utashyaのブログ

明暗の日々を駆け抜ける

my core

久しぶりの映画鑑賞

そのタイトルについ引き寄せられた

雪国から舞子を夢見て花街の世界に体当たりしていく少女の物語

彼女の亡き母が芸妓だったという想定が

新潟の祖祖母がまたそうであった事とリンクしたりなどして

ほんまに はんなりとした えぇ時間どしたぇ~

f:id:utashya:20141028184243j:plain