読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

utashyaのブログ

明暗の日々を駆け抜ける

温声

行きつけのコーヒー豆焙煎店のドアを開けようとした時

どこからか私の名前を呼ぶ若者の声

勢いよく自転車が目の前に止まり

振り返るとそれは従妹のNちゃんの長男Y君だった

うれしかった とても

幼いころから妹の面倒をよく見て母を助け

今は病気がちの祖父の手伝いをする心優しい若者だ

家に帰りアルバムの中から見つけたなつかしい写真

この赤ちゃんがY君

f:id:utashya:20161002111514j:plain f:id:utashya:20161002111522j:plain

慣れない手つきで抱っこする次男 ミルクを飲ませている私

歳月を改めて実感する

「うたちゃ~ん!」

私を呼んだその声が未だ私の心を温めてくれている

 

話題は飛びますが次男が着ているブラウスは私の手製です

残り布で作ったスヌーピー用もありますよ

f:id:utashya:20161006060618p:plain