utashyaのブログ

明暗の日々を駆け抜ける

熱波る

羽衣のような雲に誘われて外に出たのですが

f:id:utashya:20180718194604j:plain

すぐそばにあなた様がいらっしゃるとは気付きませんでした

f:id:utashya:20180718194714j:plain

それにしても

宵闇ももうすぐだというのに そんなに火照っていらしゃる

クールなあなた様でもさすがにこの狂った熱波には敵わないのでしょうか

f:id:utashya:20180718195003j:plain

 

私の「産」

入院中に制作した「野の風」をケースに収めたのに続いて

f:id:utashya:20180709162653j:plain

「おはな詩」を額装しました

f:id:utashya:20180717161107j:plain

どちらの作品も病室にあったものを材料にしているので

なるべく長く良い状態を保つための手段です

 

そしてもう一点 「NEW ・印」

f:id:utashya:20180717160210j:plain

大きさは70×80センチ。私としては今までで一番大きな作品となりました。愛読書「大

草原の小さな家」シリーズ4で出会った「父さんがバイオリンを弾きながら歌う歌詞」

に触発され、ある時から夢中で文字を切り抜き始めました。ノートに走り書きした遺言

のページ・処方された薬の袋・検査説明の用紙・売店で買った折り紙が材料です。結果

を想定せずに取り組んだこれらの作品は私の価値観を一新させてくれた入院生活の証で

ありまた自身の分身とも言えるのです。

これから先いつもそばにいてほしい愛するものたちを大切に大切に。

f:id:utashya:20180717170731j:plain

<制作協力・虹画堂>

チェリンgo

きのうの朝 友達の記事で知った田屋果樹園のさくらんぼ 

さっそく午前中に向いました

f:id:utashya:20180715150324j:plain

買い求めたアウトレット商品は少々色味が薄いのですが味は抜群

今話題の月山錦も奮発して一パックget!

f:id:utashya:20180715131941j:plain

おまけしてもらった分でジャムを作ってみました

実と種を取り分けます 種はペクチン効果があるので重要なのです

f:id:utashya:20180715142639j:plain

ラニュー糖をまぶして・・・

庭のスグリやイチゴの場合はここからレンジにかけるのですが

今回は水分を少し補充するのでホーロー鍋に移して火にかけます

f:id:utashya:20180715143333j:plain

お茶パックに入れた種と一緒に約30分

灰汁を取りながら弱火でゆっくり煮詰めます

f:id:utashya:20180715144112j:plain

出来上がり!

ジャムよりもコンポートに近いかな

朝食のヨーグルトにかけていただきます

f:id:utashya:20180715161734j:plain

もちろん生食も新鮮なうちに味わいます

情報提供してくれたNさんありがとう!