utashyaのブログ

明暗の日々を駆け抜ける

はねるのとびら

一週間ほど前白鳥の隊列を目撃しました

おととい高松で確認したときは一羽もいなかったのですが

きのう池が見える最終地点で今年初の5羽を発見!

慌てて車を停め裏階段を駆け上がりました

f:id:utashya:20171018161233j:plain

長旅ほんとうにお疲れさまでしたね

f:id:utashya:20171018161241j:plain

寒の扉が目の前でクォッと開きました

f:id:utashya:20171018161249j:plain

ん? 向うで鯉が跳ねたか!? 

f:id:utashya:20171018161351j:plain

思わぬ収穫にほくほくしながら

緊急停車した場所へこれまた跳ねるように向ったのでした

f:id:utashya:20171018161417j:plain

 

今年最後カナ

まさかまた会えるとは!

庭で落ち葉掃きをしていたらコドモカナヘビさんを発見

f:id:utashya:20171012094922j:plain

ゴム手袋はこういう場合効果を発揮してくれます

前回尻尾を掴んで自切りをさせてしまったので今回は胴体部分をやんわりと

f:id:utashya:20171012094933j:plain

突発時専用の箱にちょっとだけ入ってもらいます

このままロゴにでもなりそうなその肢体にうっとり

f:id:utashya:20171012102733j:plain

顔がよく見えないので枯葉の上に乗ってもらいます

おぉ~~改めて『こんにちは!』

f:id:utashya:20171012103653j:plain

という間もなく別れの時

ワクワクがしばらく尾を引く雨上がりの朝

f:id:utashya:20171012103740j:plain

光輝なる筆

大分前になりますが 私が英会話クラブの代表を務めていた頃

オーストラリアから帰国したばかりの一組の御夫婦がメンバーに加わりました

お二人の豊かな経験と知識に新鮮な活力と刺激をいただきました

10年以上続いたクラブが解散した今でも個人的な交流が続いています

先日Sさんから電話を頂き4度目の本を出版されたと聞きさっそくアマゾンで購入

度胸で乗り切るスリル満点の海外旅行のエピソードは読みごたえ十分です

80代は「光輝高齢者よ!」笑って話す彼女のエネルギーを読み習うべく

めくるページは瞬く間に残り少なくなりました

 

f:id:utashya:20171015170224j:plain

表紙絵も彼女の作品です 

秋の動線

寒さに備えて少しずつ庭の冬支度を始めています

午前中 まずは大物ユリの木から 

本来は街路樹として利用される樹木なので剪定は必要ないのですが

我が家の狭い庭では毎年切り詰めが必要なのです

90ℓの袋がほぼ満杯になりました

f:id:utashya:20171013170649j:plain

午後 シャンプーを終えたジャズの首に巻かれていた

ジャコランタンのバンダナをポストの取っ手に結びました

短い盛岡の秋 残りの作業サクサクと

f:id:utashya:20171013170705j:plain