utashyaのブログ

明暗の日々を駆け抜ける

夜の戦

7月で15才になるジャズ とても元気ですが日中寝ている時間が増えてきました とはいえ 就寝前に限っては手強いのなんのって 表情が途端に強ばり小刻みな震えとともに 前脚を踏ん張りなかなかハウスをしない おだてたりお尻を押してみたり 観念して丸くなる…

夏用スリッパ 買い!

金の空

久しぶり 夕方の太陽 テマリシモツケの「またあした」

ツボ庭

クリーピングタイム真っ盛り! 踏めば命の香り湧く 5月29日

替える

本物にはなかなか出会えないままですが こちらの方とは30年来のお付き合いです 今年はインパチェンスを担当していただきました ケロコッタ よろしく!

黒点

ユーフォルビアの惑星を ひたひたと探るクモいち

エランダース

なぜか無性に食べたくなりました カップ麺 いろいろあって迷ったけれど選んだのはこれ う~~ん まあまあかな~ 食べる前のほうが美味しいかも

映写

夕方6時 散歩の帰り道で車を降り目の前の景色を撮る セピア色の空 フィルムのような雲に 会いたい人達の顔が見えてくる

➋往復

昨日は母の命日でした。 実はFacebookの過去記事のお知らせの画面で気が付きました。 おもわず椅子から飛び跳ね、掃除道具と花を持って現場に急行! したのは良かったのですが、肝心の線香を忘れがっくり。 どうしても納得がいかず午前中再度お参りをしてき…

オダ・巻

地植えして三年目の西洋オダマキ「ブラックバロー」 根がやっと安定し去年より花数が大分増えました 朝陽を受けると深い赤紫色に変わります そうか!背丈の低い植物は上半身逆さ撮りがいいのね! 『柔軟な心』 一日の始まり庭のメッセージ

なぞなぞ

『大丈夫この子は毒を持っていないから』 友が太鼓判を押してくれた しゃきしゃきの体毛が私の指をゆっくりなぞった

花道

玄関と外を繋ぐ通路にツキヌキニンドウのカーテン 通るたびに拍手喝さいを浴びるのです ♬パップッ ♪パー ラッパの音も響くのです

御前にて

卯の花が満開 近づいて より近づいて あら・・・ 私 祈ってます?

祈念写真

ハナミズ期

上みれば 新緑の萌え 下見れば 薄桃の乱舞

卵・Oh!

ウズラタンポポが咲きました 茎がヒューッと長くて背丈は40センチくらい 名前の通り 葉の斑模様がウズラの卵にそっくりです!

兄ちゃんと茶丸

のびた

気温の上昇とともに散歩の時間も変わります この日公園に到着したのは5時半過ぎ 当然影も様変わり 何といっても ジャズの脚の長さが驚異的!

大振り

一年振りに パラソル 開きました 二階のベランダにシェード 取り付けました 水出しコーヒー 出来上がりました!

仮L

流し台にいた! 何が とは言及できないが・・・ いた

ポイント

100円ショップでヒツジとロバを飼いました あ・・・買いました ハンドタオル

有る愛の詩

雫石「松ぼっくり」のソフトクリーム美味し そばの散策路はことのほか短し 市道から農道に折れた場所で見る岩手山に心打たれし 小岩井農場の菜の花畑は果てなく長し ジャズと私は なかよしこよし

ラビの月

友人が愛犬と呼ぶそのイヌを 月に重ねてみた そうか・・・確かに ウサギだなんてもう誰にも言わせない

ス・マイリー

墓掃除決行 予想通り新アイテムはしっかり働いてくれました 太陽を背に浴びて40分 汗がじわじわ ほどほどのところで やめ~~ 産直で買ったヤエキンポウゲが空に映える すっきり爽快 また来るね!

カットイイ

ジャズ ひさびさのツルリンカット 夏を越すまでしばらくはこのスタイルが続きます 別名 アザラシカット

T・spoon

代好物

「お一人様回転寿司」の日 サビ抜きしゃり小は定番です イカ大根の椀物と「すきやき」から始まり 中トロで〆ようかと思いきや 限定デザートの文字に引き寄せられつい注文 自分で自分を祝うつもりはもうとうなく造花のミニカーネーションは お嫁さんと連れだ…

朝ダッシュ

東北農業研究センターの菜の花が二日間に渡って公開されています 開催両日共に雨降りの予報でしたがまだ小雨模様のうちにきのう朝行ってきました 広大な敷地を菜の花の黄色が埋め尽くしています お日様の光が差し込んだら一層輝いて見えたのだろうけれど 幸…

唐草・模様

久しぶりに洗濯した風呂敷は超大判 かつて釜石で靴屋を営んでいた義父が使っていたものです 年二回お盆と暮れに家族で訪れた夫の実家 早朝 橋上市場の支店へ大きな荷物を運ぶ「働き者」の姿を思い出します 少し色褪せた藍の布の そして過ぎ去った時間の 皺を…

位置に付き

何か月振りだろう 思うように描けるかな 少し怖いような気もするけれど やってみよう そこから始まる

雨に歌え葉

雨上がりの庭 それぞれが それぞれの音を奏でています アルケミラモリス 卯の花 セダムの上にターフ クリスマスローズの時間差 シロスグリの花

鋭利単体

墓掃除の強力な助っ人見つけた! ほどほどに掘り起こそう

その後で

4月19日のライブから一曲選んでみました。 https://youtu.be/4h66DBZq9fQ

その前に

訳あって仲間たちを総動員 満開のハナミズキの下で日光浴をしていただきました 新旧入り乱れ久しぶりの外の空気にみんなとても嬉しそう 体がほぐれたらいよいよ本番です!

檻こうさん

今年の7月で15才を迎えるジャズはとても元気です。 ただひとつ変わってきたことは起床時間が早くなったことです。 寝場所は一階の和室にあるケージ。 去年あたりまでは私が起こすまで熟睡していたのですが 最近は階段を降りる足音を聞きつけるなり『ひょ…

May

姪のNちゃんに焼き芋を届けに寄った日 不在だったので限界脇の小人の腕にぶら下げました ここは両親が住んでいた家で私の実家でもありました 母が旅先で選んだ小人さん 父が大学の美術専攻の学生から買った「ギョ像」 階段には花がいっぱい ほとんど変わっ…

あなたが上京してからどれくらい時が経ったのか 正確には思い出せないけれど 私が想像していたよりも ずっと辛抱強く一途なのだということを そしてそれが私の生きる力にもなっているのだと 知り得たことがとても幸せ

糸まきまき

母の背中を思い出し ひとり紐解く台所 5月5日のこどもの日

ハナミ月

桜が散り始めるころ庭のハナミズキが動き始めます ついこの間まで目覚めたばかりのつぼみ 春爛漫の空に一気にピンク色を散りばめ レンガ敷きに映る地面の影も巻き込んで ハミングからハーモニーへ ワッ!あそこにも 飛び入りの共演者見つけた!

I'm here!

東京より暑い盛岡に帰って参りました。 今回も相当歩きましたがほとんど迷わず快適に移動できました。 連休でどこも相当混雑していましたが視界からシャットアウトしてしまえば 何も問題なし。シャープにこなした二日間。 それにしてもホテルの寝具でパジャ…

大久保通り・中野坂上

神楽の坂を登って下りて 降りかぶって投げてくるりんぱ

下部(しもべ)にて

あなたの声が聞えます それは遠慮がちのようでいて 実は強引でもあるのです 『伏せ!!』 あ こぼれ種の芽見つけた

遅履き

ネットで注文して届いた時はちょっとイメージが違っていて一年間しまっておいた靴。 今年になって試しに履いてみたらなんと!抜群の履き心地。 洋服を簡単に手放して後で後悔することがありがちなので教訓にしよう!

玉手箱

サクラソウのティアラ リュウキンカのピアス ミニ水仙の体育会系 ちょっと調子が戻ってきたので溜まっていた写真を放出します

朝だ!魔王

298円の安さにつられて買ったイチゴは熟し過ぎだった。 ハチミツひと匙レモンの輪切り数枚加えてレンジで二分ほど ヨーグルトソースにするつもりで。 が・・・予想外の仕上がりは「お寺の地獄絵」のようでもあり 結局口にすることはできなかった。 意図せ…

笑う月

外を見てごらんよ!

窮展開

朝からひどい頭痛。薬もなかなか効かずずっと横になっていました。 夕ご飯はパスしようと思っていたところにお向かいのMさんから嬉しい差し入れ! タケノコご飯!!流れに乗っておかずを一品作りました。 下茹でした大根を軽く炒めて味付けは残っていた味噌…

描けラ♪

友人が旅先で撮った写真の世界は幼い頃の記憶と重なります 『森のこかげでドンジャラホイ しゃんしゃん手拍子足拍子 太鼓たたいて笛吹いて』 絵本をめくりながら歌う母の声も同時に蘇ってくるのです 月日が流れ それらの記憶の欠片が形を変えて私の家のあち…

みちばったり

雑奏 似たものどうし

いちご一会

岩手県産「やよいひめ」はとてもやさしい甘さです ポーリッシュポタリーがしっくり馴染みます